アイテム紹介 PR

潤滑剤の裏技

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

滑りが悪いところに潤滑スプレーを使うことありますよね。KURE5-56とか超有名です。
あとはシリコンスプレーなんてのもあります。

でもこれらは多少ベタベタします。つまり汚れを引き寄せちゃうんです。

そこで、ドライタイプで高性能な潤滑剤を紹介します。それでいて高くない!
ドライタイプの潤滑剤としては破格です。

¥1,180 (2023/04/04 10:51時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング


自転車のチェーンに塗布するやつです。
チェーンルブドライ No.1602という名前です。No.1602って何でしょうね。

成分は、ナノセラミックス(ボロン)、PTFE(フッ素樹脂)、エステル化学合成油、防錆剤、石油系溶剤となっています。

自転車のチェーンって、すぐ汚れるんですよね。そして負荷も大きいので油膜切れを起こしやすいです。
そんな過酷なチェーン用に開発されたものなので、性能は折紙付きです。

中身は白っぽいサラサラの液体です。

これをすべりが悪いところに、良く振ってから1滴垂らします。

こちらは何となくすべりが悪くなった引戸のローラーです。
1滴付けて、ローラーをくるくる回して、余分な液体をティッシュで拭いて終わり。
すると、潤滑剤が乾く前も乾いてからも、引戸がスイスイ滑るように動きます。
潤滑剤は季節にもよりますが、数時間で乾くと思います。

あとは扉の蝶番とか。キーキー音がするようであれば、迷わず付けましょう。
乾いたらサラサラなので汚れません。

鍵穴のすべりが悪くなったら鍵にたっぷりと直接塗って、鍵穴に刺してガチャガチャ回します。その後、鍵はティッシュでふき取ります。

チャックのすべりが悪くなったら、ほんの少しスライダーに付けます。
アウトドア用アイテムのチャックなんかに最適です。

とにかく、
あ、なんか動きが渋いと思ったらポタっと1滴。

私はボルトのネジ部にも付けることがありますが、ボルトについては注意が必要です。
適切な管理トルクが変わります。

チェーンルブドライ No.1602は万能に使える隠れた名品だと思います。
お勧めです!!

以上、皆様の参考になれば幸いです。

それではまた!

ABOUT ME
haru
身の回りの何かを常にアップデートしていないとソワソワしちゃう変態なオッサンです。 家とか車とか自転車とか畑とか…。 ネタは尽きないので、時間があるときに更新していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA