収納 PR

ウッドデッキ下のステップ付き引出し製作DIY

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2020年9月の過去DIYです。

ウッドデッキ下の空間が勿体ないのと、ウッドデッキの上に設置した倉庫にアクセスするのに、ステップが欲しいなと思いました。

というのも、芝生からウッドデッキまでは約50㎝あります。
倉庫へ荷物を出し入れするのに、1段で上り下りするにはちょっと段差が大きいんですよね。

ということで、3D CADでステップ付き引出しを設計して、作ってみました。

引出しの手前がステップ(踏み台)になっています。
CADには描かれていませんが、引出しの後ろに車輪を付けて、手前のステップを手で軽く持ち上げて前後に移動させる作戦です。

板材は、ウッドデッキと同じ、ウリンにしました。
水に沈むくらいの、重くて超硬い木です。

加工に苦労するんですが、難易度よりも良いものを作りたい欲が勝っていましたw
今はもう二度と作りたくないです( ;∀;)

何が大変かというと、カットじゃなくて組立てなんです。
コーススレッドでは木が硬すぎて折れちゃうので、ウッドデッキビスというのを使うんですがビスを締める場所にすべて下穴を開けていく必要があります。

ズレないように。。。

この立体的な箱に対して、組立てながらズレないように下穴を開けるというのが非常に面倒くさいんです。
CADで図面書いているときには、そんなことに気が付きませんでしたよ(;’∀’)

何はともあれ、完成して狙い通りのものが作れました。

ステップの板は3枚で計画していましたが、2枚がちょうど良かったです。

引き出すとこんな感じです。

引出しの後ろに付いている車輪はこんな感じ。
この引出し、計算したら確か80㎏くらいあるので、耐荷重150㎏の車輪を購入した気がします。

そして、引出しの上は水が入ってこないようにコの字に曲げたアルミ板で傘を作ってあります。

これくらい重たい引出しじゃないと、ステップに乗ったときに引出しのお尻が浮いちゃうんですよ。
重すぎるかなーと思いながら作っていましたが、結果的に丁度良かったです。
2023年1月現在、何の不具合もなく大活躍しております。便利♪

ステップ付き引出しも、ウッドデッキの色と同化して、いい感じに馴染んできました。
強いて悩みを言いますと、ステップの上にイタチ?が糞をするようになったことでしょうか。今回は鳥糞ぽく見えますが、毎回同じような場所に糞をしていきやがるのですよ。
ホントやめて欲しい…。

真似しようと思う奇特な人はあまりいないとは思いますが、何かの参考になれば幸いです。

それではまた!

ABOUT ME
haru
身の回りの何かを常にアップデートしていないとソワソワしちゃう変態なオッサンです。 家とか車とか自転車とか畑とか…。 ネタは尽きないので、時間があるときに更新していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA